aroma☆L'âme naturelles(ラーム ナテュレル)の日記☆

lame2008.exblog.jp
ブログトップ

浸出油でクリームを・・

2週間前、浸出油を作った。

マリーゴールドとセントジョンズワートのハーブをオイルにつけて、成分を抽出する浸出油。

マリーゴールドの花びらの華やかな色がとっても綺麗。

c0161886_9423437.jpg


このオイルを使って、みつろうでクリームにしてみました。
c0161886_94389.jpg


マリーゴールドをつけたオイルは、皮膚の自然抵抗力を補強するオイルで、
荒れた皮膚、ひび割れ、痒みのある皮膚のケアに。

セントジョンズワートオイルは、日焼けややけどの改善に。
また、うっ滞除去作用があるため、手足のむくみの軽減にも。

みつろうは、ミツバチの巣からとるワックスです。
ミツバチの働き蜂はロウの分泌腺を持っていて、蝋腺からロウを分泌し、巣作りしています。
そのみつろうは、クリームを作る際の、基材になります。

この二つのオイルのブレンドクリーム☆
まずは、ハンドで試してみます012.gif
[PR]
by lame_naturelles | 2009-02-25 09:54 | アロマテラピー